日本語サポートもしっかりしている取引環境で安心

60トレーダーは海外の業者なので、言葉が心配?
60トレーダーはすでに紹介しているように、英国のヴァージン諸島に拠点を置く海外の金融業者の60秒オプション専用の取引プラットフォームです。海外の業者なので、日本ではなく、EUの金融関係のライセンスを取得して運営されています。

 

そのため、60トレーダーでは口座開設などは海外の拠点での契約になるわけですから、英語など諸外国語が苦手な方は厳しいですね。ということで、60トレーダーでは語学力がない方は口座開設ができないのでしょうか。

 

いえ、そんなことはありません。
60トレーダーではしっかりと日本語のサポートを用意しているので、安心して取り引きができるので、まったく心配はいりません。

 

日本語サポートで安心の取引環境
60トレーダーでは日本人顧客のために日本人による日本語のカスタマーサービス・センターを設置しています。ですので、日本人もしくは日本語を主だった言語としている方々に安心して利用できるようになっています。

 

口座開設に関する様々な事項もすべて日本語ですし、口座開設後の取り引きに関する疑問点、取引プラットフォームの使い方からなんでもかんでも、日本人のカスタマーサービスがメールや問い合わせフォーム、電話、チャットなどで対応してくれます。

 

もちろん、取り引きに使われるプラットフォームもまた日本語仕様になっています。ですので、ある程度の専門用語は理解していなければなりませんが、基本的になんの問題もなく取り引きを進めていくことが可能でしょう。

 

このように60トレーダーでは日本語サポートで安心の取引環境も提供しています。

今一番熱い60秒オプション取扱業者はここ!!


ペイアウト率最大1.8倍!利益率がGood!

60秒で1万円が18000円になるかも!!

1000円から小さく始められて初心者に優しい

日本語サポートもバッチリです!!


公式サイトへ


このページの先頭へ戻る