登録手数料は無料なのでコストを抑えられる

60トレーダーの登録手数料は一切無料!
60トレーダーの魅力のひとつに挙げられることに取引経費をばっちり抑えられることがあります。60トレーダーで口座開設する際には手数料は一切かかりません。かかるとすれば、入金時に利用している日本などの銀行から60トレーダーの取引口座に送金する際に手数料を取られます。出金時も銀行から手数料を取られますし、60トレーダーでも銀行送金や小切手では手数料を徴収しています(銀行送金2500円or30米ドル、小切手1000円or10米ドル+切手代)。クレジットカードでの払い戻しは基本的には手数料がかかりません。

 

ただし、特例として最初の入金からなんの取り引きもない場合か5回以下の取り引きまでは金額の3%or1000円のどちらか高い金額を手数料として徴収されますので注意してください。

 

取引手数料が無料のメリット

登録手数料や取り引きに対する手数料が無料であることには大きなメリットがあります。FXや株式など、どんな金融取引においても必ずなんらかしらの取引経費がかかってきます。例えばFXで言えば、スプレッドなどがそれに当たりますが、小さな金額とはいえ、様々な取引経費は積み重なれば高額になりますし、トレーダーの負担になってきます。場合によっては額面上は利益が出ていても、出金時点で赤字になっている可能性もなくはありません。ましてや取引回数が多くなりがちな超短期型投資の60秒オプションですから、取引経費は無視のできない問題点でもあるのです。

 

しかし、60トレーダーでは出金時に多少の費用がかかりますが、それ以外では手数料などがかかってきません。取引経費を低く抑えながら、その分、投資額を奮発できるのです。これは60トレーダーの魅力です。

今一番熱い60秒オプション取扱業者はここ!!


ペイアウト率最大1.8倍!利益率がGood!

60秒で1万円が18000円になるかも!!

1000円から小さく始められて初心者に優しい

日本語サポートもバッチリです!!


公式サイトへ


このページの先頭へ戻る