入金はクレジットカードで簡単にできる!出金方法は?

60トレーダーへの入金はクレジットカードがオススメ!
60トレーダーで口座開設したあとにまずやるべきことは口座への入金です。入金がないと取り引きできる資産がないので、60秒オプションを始めることができません。

 

60トレーダーの口座への入金はクレジットカードもしくは銀行送金になります。銀行送金(電信送金)での最低入金額は5万円、米ドル建て口座の場合は500米ドルです。銀行送金では2500円の手数料が加算されます。また、送金後にその際の銀行控えをメールで送る手間が発生します。

 

さらに、アカウントに金額が反映されるまでに約5営業日もかかってしまいます。クレジットカードであれば手数料もかからず、即日ないしは翌営業日には口座に反映されていますので、入金はクレジットカードの方が便利です。現在ではビザとマスターカードが利用可能です(JCBは2013年4月現在休止中です)。

 

60トレーダーの出金方法

60トレーダーでの取り引きで利益が出ている場合、それを60トレーダーの口座から日本の銀行口座に移すことができます。最低出金金額は日本円で1万円、米ドルでは100ドルからです。

 

出金には残念ながら手数料がかかる場合が出てきます。これは出金の方法によって違います(基本的には入金したときと同じ方法で出金対応されます)。
クレジットカードの場合は無料です。ただ、入金後になんの取り引きもなかったり、5回以下の取り引き回数しかないと、出金額の3%もしくは1000円のどちらか高い方の金額が手数料として徴収されてしまいます。ですので、ある程度の取り引きを経てからにしましょう。

 

銀行送金では1回につき2500円もしくは30米ドルがかかってきます。また、小切手の場合1000円もしくは10米ドルの手数料に、さらに切手代が加算されます。
入金および出金に手数料がかかる場合が出てくるので、60トレーダーで取り引きをする際はその点も念頭に置いて対処するべきでしょう。

今一番熱い60秒オプション取扱業者はここ!!


ペイアウト率最大1.8倍!利益率がGood!

60秒で1万円が18000円になるかも!!

1000円から小さく始められて初心者に優しい

日本語サポートもバッチリです!!


公式サイトへ


このページの先頭へ戻る