60トレーダーって?

「60トレーダー」とは、「バイナリーオプション」の中でも60秒オプションを主に提供するサービスです。そもそも「バイナリーオプション」とは、一定時間後の株価や為替等の価額が一定金額より上か下かを当てる物ですが、60トレーダーではバイナリの中でもあえて60秒オプションに厳選して提供することにより、他社には決してまねのできないサービス展開を実現させました。

 

ここでは、この60トレーダーの良さやオススメな点を、たっぷりとご案内します。

 

掛金の180%還元も夢ではない高ペイアウト率

60トレーダーの60秒オプションのペイアウト率は、70%〜80%と業界内でも随一を誇ります。確率そのものは2択ですから、2回に1回はもらえるチャンスがあることを考えると、非常に可能性が感じられますよね。

 

たった60秒後に掛金の80%が返ってくると考えると、運用利回りとしては恐ろしいほど高水準ではありませんか!低金利の日本では、定期預金ならば1年後に掛金の0.3%還元ですから、比較するとその高利回りは一目瞭然です。

 

上手に使えば、資産運用のひとつとして使うことも可能ではないでしょうか。

 

最少掛金は10ドルからチャンスあり

この60秒オプション、取引可能な最低掛金は10ドルからと、小さな金額で挑戦することができるんです。米ドルなら1000円程度、ユーロなら1300円程度ですから、ほんのお小遣い程度からはじめることができます。

 

また、60トレーダーはゲームやギャンブルではなく、あくまでも相場の先読みをした上で当てに行くというものです。同じ1000円でも、ロト6などなかなかあたらないギャンブルと比較すると、60トレーダーはキチンと勉強をし経済を知ることで、確実に勝ちが狙えるのがうれしいですね。小さな額から練習しキチンと経験を積むことにより、掛金を徐々に増やしていきながら将来的に大きな利益を狙うというのも良いでしょう。

 

特に相場の世界は自分との戦いですから、臨場感のある状態での練習で自己と向き合うクセをつけなければ、決して大きな勝ちにつなげることはできません。このような経験不足のビギナーのみなさんにも、60トレーダーは練習の場を与えてくれるのです。

 

実に多彩な取り扱い銘柄

60トレーダーで取り扱っている金融商品は、通貨・株式・株価指数・先物商品などがあり、トレードしたい銘柄をこの様々な銘柄より選択することが可能なのです。これらの金融商品はそれぞれ密接に関わりながら価格が変動し合っているため、どれかひとつでも勉強を始めると、他の銘柄も付随して知識が身につくことが良くあります。

 

たとえば、円安だと日経平均株価は上がりやすい、景気低迷時は円と金が買われやすい・・・などです。これらの関係性や世界経済について勉強をしながら、特に得意な分野を自分自身で見つけ、その銘柄でのトレードを積み重ねて行くと良いと思います。

 

なにしろ、予想するのはたった1分後ですから、「この銘柄が○○になったら、▲▲は必ず上がる(下がる)」のような法則を、見つけ出しましょう。

 

日本語サポートや日本語にバッチリ対応したプラットフォームがあるから安心

60トレーダーを運営しているのは海外の事業者で、その拠点はイギリスヴァージン諸島に存在します。そのため、この事業者に営業許可を与えているのはEUの機関ということになります。つまり、60トレーダーに取引口座を開くということは海外に口座を開くということになり、当然言葉の壁が立ちはだかります。

 

しかし、そこはご安心下さい。
なぜなら、60トレーダーにはかなり充実した日本語サポートがあるからです。様々な疑問や問題点は日本語ですぐに解決ができますので、心配せずに60トレーダーにチャレンジしてみて下さい。

今一番熱い60秒オプション取扱業者はここ!!

 

ペイアウト率最大1.8倍!利益率がGood!

60秒で1万円が18000円になるかも!!

1000円から小さく始められて初心者に優しい

日本語サポートもバッチリです!!

 

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る